投稿日:

美白ケアにおすすめのポリフェノールとは|カテキンの抗酸化作用

ポリフェノールをご存知でしょうか?

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている、色素や渋みのもとになる成分のこと。

そんな、多くの植物に含まれているポリフェノールには、色々な効果があるといわれていますが、美白にも効果があるといわれてます。

でも、ポリフェノールのどこに美白効果が期待できるのでしょうか?

そこで、ポリフェノールと美白効果の関係について調べてみました。

ポリフェノールと美白効果の関係

ポリフェノールと美白効果の関係を調べてみると、ポリフェノールの抗酸化作用に美白効果が期待できることが分かりました。

お肌のシミの主な原因は、活性酸素によるメラニン色素の生成によるものといわれています。

そして、ポリフェノールの抗酸化作用には、メラニン色素の原因になる活性酸素の働きを抑える作用があります。

ですので、抗酸化作用で活性酸素の働きを抑えることが、シミの発生を抑えることにつながるのですね。

では、ポリフェノールにもいろいろありますが、どのポリフェノールに美白効果が期待できるのでしょうか?

美白に効果が期待できる抗酸化作用の働きが大きいポリフェノールを調べてみました。

抗酸化作用の働きが大きいポリフェノール

美白効果が期待できる高い抗酸化作用のあるポリフェノールを調べてみると、緑茶に含まれるカテキンに高い抗酸化作用があることが分かりました

緑茶に多く含まれるポリフェノールの一種のカテキンは、お茶の渋みの成分タンニンの主成分なのだそうです。

緑茶のカテキンの抗酸化力は、他のポリフェノールの抗酸化力と比較しても、とびぬけて抗酸化力が高いといわれています。

緑茶で美肌を目指す

カテキンには、とても高い抗酸化力があることが分かりました。

カテキンは多くのお茶の中に含まれていますが、とくに緑茶に多くカテキンは含まれているそうです。

また、緑茶には抗酸化作用のあるビタミンCも多く含まれていました。

カテキンとビタミンCがたくさん含まれている緑茶は、抗酸化作用がとても高いお茶だったのですね。

ちなみに、活性酸素は、メラニン色素の原因になるだけでなく、身体の老化の原因にもなるといわれています。

ですので、緑茶を飲むことで、美白効果だけでなく身体の健康を保つ効果も期待できることが分かりました。

まとめ

美白ケアにおすすめのポリフェノールを調べてきました。

美白ケアに欠かせないポリフェノールの働きは、抗酸化作用であることが分かりました。

そしてポリフェノールの中でも、カテキンに高い抗酸化作用があることが分かりました。

カテキンはお茶の中に含まれていますが、とくに緑茶に多く含まれています。

ですので、毎日の生活の中に緑茶をうまく取り入れていって、シミやくすみのない美肌を目指していきましょう。