投稿日:

トマトに含まれるリコピンと美白の関係とは|メラニン色素とターンオーバー

サラダやジュースで人気のトマト。

トマトに含まれるリコピンに美白作用があるといわれていますが、本当なのでしょうか?

そこで、トマトに含まれているリコピンと美白効果の関係について調べてみました。

リコピンと美白効果の関係

トマトに含まれるリコピンと美白の関係を調べてみると、カゴメがトマトに含まれるリコピンと美白効果の関係を試験した情報が見つかりました。

カゴメが行なったリコピンと美白の関係を調べる実験

  1. 紫外線を浴びてお肌が赤くなるのをリコピンは防げるのか?
  2. リコピンを摂取すると紫外線を浴びて赤くなったお肌の回復は早まるのか?

カゴメの実験① 紫外線を浴びてお肌が赤くなるのをリコピンは防げるのか?

カゴメは、「リコピンを含むトマトジュースを飲むことによって、紫外線でお肌が赤くなるのを防げるのか」という実験を行ったそうです。

カゴメの行なったリコピンと美白の関係を調べる実験は、単純でじつに分かりやすい実験ですね。

実験結果では、リコピンを摂取しても、紫外線によりお肌が赤くなるのを防ぐことは出来なかったそうです。

以上のことから、リコピンが含まれるトマトをたくさん食べても、紫外線によりお肌が赤くなることは防げないということが分かりました

やはり、紫外線からお肌を守るためには、日焼け止めクリームが必要ということですね。

カゴメの実験② リコピンを摂取すると紫外線を浴びて赤くなったお肌の回復は早まるのか?

カゴメは、リコピンを摂取すると紫外線を浴びて赤くなったお肌の回復が早まるのかを調べる実験も行っていました。

この実験結果では、リコピンを摂取すると紫外線を浴びて赤くなったお肌の回復が早くなることが分かったそうです。

分かりやすくいうと、「リコピンを摂取していると、紫外線を浴びることによりお肌が赤くなっても、赤みの回復が早くなる」ということといえます。

以上の実験結果から、カゴメはトマトに含まれるリコピンの効果について次のように考察していました。

リコピンによるお肌の赤みの改善のメカニズム

  • メラニン色素の生成をおさえる働きが考えられる
  • ターンオーバーが促進されたことが考えられる

リコピンの美肌効果は、まだはっきりとは分かっていないそうです。

しかし今回の実験結果から、「リコピンを含むトマトには美白効果が期待できる」とカゴメでは結論付けていました。

まとめ

トマトに含まれるリコピンに美白効果があるのかを調べてきました。

カゴメの行なった実験結果から、リコピンには、メラニン色素の生成を抑える効果とターンオーバーを促進する効果が期待できることが分かりました。

リコピンと美白効果の関係はまだはっきりとは分かっていないようですが、いずれはリコピンの美白効果も明らかになるのでしょうね。

トマトは健康にとっても良い野菜ですので、美白だけでなく美肌をキープするために、毎日の食事にトマトをとりいれていきましょう。