投稿日:

美白成分トラネキサム酸の効果とは|メラニン色素の生成を抑える

美白効果がある成分は色々ありますが、トラネキサム酸も美白効果がある成分として人気があります。

でも、トラネキサム酸にはどのような美白効果があるのでしょうか?

そこでこれから、トラネキサム酸の美白効果についてご紹介していきたいと思います。

トラネキサム酸の効果|美白成分

トラネキサム酸とは、第一三共ヘルスケアが開発したアミノ酸の一種。

トラネキサム酸はもともと、炎症を抑える効果や止血作用がある医薬品として使われていました。

医薬品としてトラネキサム酸が使われるなかで、トラネキサム酸には美白効果もあるのではないかということが分かり、トラネキサム酸の美白効果の研究が始まりました。

そして、2002年、以前から美白作用があることが分かっていたトラネキサム酸の美白効果が厚生労働省により医薬部外品の有効成分に認可されました。

トラネキサム酸の美白効果が有効成分に認可されて以来、トラネキサム酸はとっても人気の美白成分になったのですね。

トラネキサム酸の美白効果

トラネキサム酸にどのような美白効果があるのかというと、トラネキサム酸には、メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを抑制する効果があります

トラネキサム酸のメラニン色素の生成をおさえる作用を説明するのは難しいのですが、トラネキサム酸が多くの化粧品に使用されていることからも、人気がある美白成分であることが分かりますね。

トラネキサム酸の抗炎症作用

先ほどもお話ししましたが、トラネキサム酸には美白効果だけでなく抗炎症作用もあります

抗炎症作用とは、肌荒れ・赤み・ヒリヒリといったお肌の炎症を抑える働きのこと。

また、お肌の炎症はシミ・シワ・くすみ・たるみ・乾燥などの肌トラブルの原因にもなるそうです。

このように、様々な肌トラブルにつながるお肌の炎症をおさえる作用がトラネキサム酸にはありますので、トラネキサム酸は美肌成分としても注目されているのですね。

まとめ

トラネキサム酸の美肌効果をご紹介してきました。

トラネキサム酸には、メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ効果があることが分かりましたね。

トラネキサム酸は1965年に、抗炎症作用のある医薬品として発売されました。

そして、2002年には、美白効果が厚生労働省より認可されました。

このように、抗炎症作用と美白効果があるトラネキサム酸は、安全性が高く人気のある美肌成分といえます。

美白化粧品にはいろいろな製品がありますが、どの美白化粧品が良いのか迷ったときには、トラネキサム酸配合の製品をお選びになられてみてはいかがでしょうか?